モリリンの腹黒ゲーム開発[就活編]
#12 SWOT分析で業界研究!

  • 2012年01月17日

 まずSWOT分析に目を付けた。
(SWOT分析は最初に教わったフレームワーク。これ、基本中の基本だよね)
 モリリンはホワイトボードに田んぼの田を描き、4つのハコにそれぞれ「Strength(強み)」「Weakness(弱み)」「Opportunity(機会)」「Threat(脅威)」と書き込んだ。続けて、ハコの上には「プラス要因」「マイナス要因」、ハコの左には「内部要因」「外部要因」という区分を記した。
(香織先輩は、SWOTは会社の自己分析に使える、って言ってた。ってことは、就活の時の企業研究にも……使ったことないけど。 ん? 企業研究じゃなくて、ライバル研究かな? 競合他社と自社の比較ができそう……かな?)
 とりあえず書いてみることにした。まずはやってみること。間違っていたら直せばいい。この思考も、企画部の頼れる先輩、篠崎香織から学んだことだった。
(そういえば、新人の時は間違えるのが怖かったかな……)
 そこに神田が帰ってきた。
「森下さん、面白いネタをさ……ん? それ、なんだい?」


SWOT

to be continued

モリリンは『28歳の仕事術』pp46-50で「SWOT分析」を学んだみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です