モリリンの腹黒ゲーム開発[就活編]
#11 フレームワークを整理する?

  • 2011年12月30日

 電話のコール音が響く。
「はい。企画部ダイノス……いえ、企画8課、森下です。ええ。分かりました。資料を再送します」
 神田は取材と称して、朝から席を外していた。
(この部署、わたしひとりだけでいいのかな……と、空き時間でフレームワークを復習しちゃお)
 企画8課では、研修ソフトの企画開発と並行して、2年前に大ヒットした恋愛シミュレーションゲーム『You Are Not Alone』、通称『ゆあろん』のスピンオフを手がけることとなっていた。
(ま、ゼロから考えなきゃいけない研修ソフトに比べたら、『ゆあろん』の仕事はそれほど難しくないけどね)
 キーボードをカシカシと打ち続ける。ブラインドから西日が差しこんでいた。
(よし。今日はとりあえずここで終わり! ではでは)
 彼女は先輩に習ったフレームワークを、ひとつひとつホワイトボードに挙げた。『SWOT分析』、『MECE/ロジックツリー』、『ブレインストーミング』、『PoC』、『ホールプロダクト』、『4P4C』……6つ目を書き終え、マーカーのキャップをしめた。
(まずは香織先輩に教わったやつだよね。この中で、就活する時にやっといた方がいいことを整理できるフレームワークって、どれかな……)

to be continued

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です