モリリンの腹黒ゲーム開発[就活編]
#10 整列乗車?

  • 2011年12月23日

 これをやれば絶対に内定! なんていう手法はない。シブチンにそう伝え、駅前で別れた。
(やれば絶対に内定、はないけど、やっといた方がいいことってたくさんある。これって研修ツールに……いや、学生に研修っておかしい気がするし。そもそも『重機兵ヴァンザム』のプラモデルを作りたいからバルカン社に応募するって、どうなのかな……)
 帰宅ラッシュでホームには人があふれていた。
――「電車まいりまぁす。黄色い線の内側にぃ、お下がりくださぁい」
 目の前に並んでいる女子高生のスクールバッグに、小さな妖精のフィギュアがくっついていた。『トラフェア』こと『トランシルヴァニアンフェアリィ』のファンクラブ会員限定グッズだ。手にあるべき杖はなく、透明なはずの翼は少し濁っていた。
――「危ないですから、下がってくださぁい」
 発車ベルの音が響き、自分が乗るはずだった車両のドアが閉じられた。
(わたしも、『トラフェア』を作りたかったから……でも、やりたいことがやれるなんて……うぅ、ごちゃごちゃしてきた……)
 気がつくと、ホームには次の列車を待つ列ができている。
(もしかして、フレームワークで、整理できるかもしれない……!)

to be continued

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です