モリリンの腹黒ゲーム開発[就活編]
#5自己分析で向き不向きがわかる?

  • 2011年12月13日

 (自分の強み弱みは自分で整理できるけど、仕事の向き不向きは企業が考える……ちょっと、ごちゃごちゃしてきた……)
 とりあえず、思ったことを丁寧に伝えることにした。
「あのねシブチン。”この仕事向いてそう!” は考えていいけど、”この仕事向いてなさそう!”は考えちゃダメ」
「え? どういうことですか? 仕事の向き不向きは企業が考えるんですよね。学生が考えても無駄ってことじゃ……」
「えと、大事なのは、自分の思い込みで選択肢を減らさないこと」
 シブチンの顔には明らかに???が並んでいる。
「たとえば、ExcelわからないからIT系はダメ、話すのが下手だから営業は向いてない、英語が苦手だから外資は無理、とか」
「すごいダメダメな感じですけど」
「いま言ったことは、そりゃまあ、できないよりはできた方がいいけど、それだけであきらめちゃダメ。Excelがわからなくてもプログラムは書けるし、話すのが下手でも説明はうまいかもしれないし、外資系でも日本のお客様だったら英語使わないし……今の時点では苦手でも、内定取ってから、入社してから勉強すればいいこともたくさんあるよ」
「うーん……じゃあ、自己分析って何のためにやるんですか」

to be continued

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です