モリリンの腹黒ゲーム開発[就活編]
#2 自己分析って?

  • 2011年12月10日

「で、自己分析ってどれくらいやればいいのか、よくわからないんですよね」
 シブチンは自分の好きなものまではたどり着いたようだ。
「自己分析はね、試験勉強と一緒」
「え? どういうことですか?」
 メモを取るシブチンの右手が止まった。
「全然やらないでも内定取れる人はいるし、毎日1時間やりこんだからって、いい結果が出るわけでもないし」
「やらないでも内定? 面接でよく出る質問とか知ってればいいってことですか?」
「うーん……ちょっと違うかな」
 目の前のアイスティの脇には、使わなかったガムシロップが置いてある。
「例えばこのガムシロップ、いくらだと思う?」
「え、10円とか20円とかじゃないですか」
「実は1年に10個しか作れないとか、ドバイの大富豪しか知らないとか、レアアイテムだったら?」
「そしたら、10万とか100万かも……」
「いまのシブチンもこのガムシロップと同じ。売る側がよくわからないものを用意しても、買う側は迷うよね」
「そうですね。ガムシロップ売られてもな」
「自己分析もそういうこと。自分を売るためには、自分のことを知っておかないと」
「自分のことを知る……なるほど!」

to be continued

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です