モリリンの腹黒ゲーム開発
 #7 仕事に役立つ研修って?

  • 2011年12月07日

 神田が言うには、研修ソフトというテーマに合っていれば、内容はなんでもいいらしい。そんなに適当な開発方針でいいのだろうか。それとも、神田はすでにアイデアを持っていて、試しているのだろうか。
「森下さん、役に立った研修、ある?」
「うーん……」
 まだ社会人2年目だが、これまでいろんな困難があった。失敗もした。でも、仕事に役立った研修なんて受けた覚えはない。
(仕事のやり方はなんとなく身についたような……だって香織先輩がなんでも教えてくれるし、部長からは『研究ノート』ももらったし、たまにショータさんも……ん?)

 特別な研修はなかった。
 それでも仕事のやり方は身についた。

(これまで意識しなかった……っていうか、見えてなかったけど、先輩達の助けがあったから、仕事を進められたってこと……なのかな。そうだよね。もしかして研修なんてどうでもいいのかも……)
 ふと気がつくと、メールボックスに知らないアドレスからメールが届いていた。件名がひっかかった。

 森下凛先輩様
(先輩様って……うわ、重要フラグも付いてる……学生だな)
 学生時代の後輩からの依頼だった。いわゆるOB訪問をしたいという文面だった。

to be continued

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です